© time travel madeleine   

 古物商許可 第303291408538号 東京都公安委員会

9 月 の 星 空   2015 September starry sky           ✩ᐤ˙˚∘∗∙˚˛⋆⋅˳˚͙

9/1

海王星と衝(みずがめ座)

太陽 - 地球 - 海王星という並びになります。

西洋占星術的に言えば、太陽と海王星がオポジション☍(魚座)。

 

二百十日

立春から数えて二百十日目。

台風が来るとされる日です。

 

9/4

水星が東方最大離角

日没後、西の空に水星が見えます。

地平線ギリギリのところなので、高台など西の空がひらけたところで見えます。

 

9/5

下弦の月

満月から新月へと向かう途中の半月です。

 

金星が留

金星が逆行から順行になるため、地球から金星をみると動きが止まっているように見えます。

 

9/8

白露 

二十四節気の第15。八月節(旧暦7月後半から8月前半)。

太陽黄経165度。春分を0度として、黄道を360度に分けたときの165度目になります。

もうじき180度、もうじき秋分です。

 

9/10 - 12

細い月が惑星と並ぶ

10日 細い月と金星が並びます。

11日 細い月と火星が並びます。

12日 細い月と木星が並びます。

それぞれ明け方の東の空、日の出から45分前ごろ、東の空が開けたところで見えます。

 

9/13

部分日食/新月

太陽 - 月 - 地球

今回の部分日食は、アフリカ南部や南極です。

次に日本で部分日食が観測できるのは2016年3月9日です。

 

9/17

水星が留

水星が順行から逆行になるため、地球からは止まっている様に見えます。

 

9/20

彼岸の入り

秋分を挟む前後3日がお彼岸です。

 

9/21

上弦

新月から満月までの間の半月です。

 

9/22

金星が最大光度

明けの明星が最大光度になります。−4.5等級。とても明るいです。

 

9/23

秋分

太陽黄経180度。

お彼岸の中日。夕陽に向かって祈ると良いとされています。

 

9/27

中秋の名月

明けの明星が最大光度になります。−4.5等級と、とても明るいです。

中秋の名月とは、旧暦の8月15日のことをいいます。そのため、満月にならないこともあります。

今年は満月の1日前の月ですが、満月がスーパームーンになるため、とても大きな月がみえるでしょう。

23時頃が真南です。

 

9/28

満月(スーパームーン) / 皆既月食

今年最大の満月、スーパームーンです。

月が地球に近づくため、とても大きくみえます。

今回の皆既月食はヨーロッパ、アメリカ方面で見えます。

次に日本で月食を見ることが出来るのは、2018年1月31日です。

その夜には、1時間にわたり皆既月食を見ることが出来ます。

 

9/30

水星が内合(しし座)

太陽 - 水星 - 地球

太陽と重なっているため地球からは見えません。

西洋占星術的には太陽と水星がコンジャクション☌(乙女座)です。

 

 

惑星 Planet

 

水星

上旬、日の入り直後に見えますが、

4日に最大離角となりますが、高度が10度ほどですので見えにくいでしょう。

 

金星

日の出前に見えます。かなり明るく見えます。

 

火星

かに座からしし座へと移動し、日の出前の東の低空に見えます。明るさは、1.8等。

西洋占星術的には、獅子座から乙女座へ移動です。

 

木星

しし座にあり、日の出前の低空に見えます。下旬になると高度が上がり、観察しやすくなります。明るさは、マイナス1.7等。

西洋占星術的には乙女座にあります。

 

土星

てんびん座にあり、日の入り後の南西の空に見えています。明るさは、0.5等~0.6等。

かなり明るいので見つけやすいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now